無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最初のページへ |  古い記事 >>



      ダンボール娘とCP+ 2013

      [ つぶやき ]   2013/02/04(月)


ダンボールを被ること体当たり取材で有名な通称「モノカ」が、
今年のCP+2013では真面目に取材を敢行致しました。


IMG_0132_20130204204154.jpg

(東京カメラ部 第壱号企画 スタジオ撮影イベントに参加された一色さん
取材しているモノカ。)


一部取材同行したのですが(主に監視役w)、モノカは写真初心者ながら、
なかなか良い視点でインタビューできているという手応えが感じられました。

このインタビュー記事に関しては、不定期で公開されていく予定ですが、
今から記事が楽しみです!(一応私監修企画…笑。)




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      今度の一太郎は「感じる」ツール

      [ つぶやき ]   2013/01/09(水)


毎年、一太郎はA-TOKのオマケ的な感覚で(ついでにいうと
ジャストシステム社がつぶれないようにw)買っているのですが、
今年はちょっと期待大。



新ツール「感太」は、美しいことば、季節を感じることばを提示し、
書き手の発想を支援するツールです。生活、行事、四季折々の言葉や
情景を、書いている内容や、そのときの季節にあわせて「感太カード」で
おすすめします。




類義語辞典などと違うのは「感太カード」と名付けられた、絵や
写真が貼られたカードを使って言葉を探す点。感覚的にアバウトに
言葉を探していけるのは面白そうだし、有効そう。

feature1_ph003.jpg




文章の表現力を高めるため、私も類義語辞典をパソコンの隣に
二冊置いており、なにかといえば手にとって調べているのですが、
これが一太郎でできるようになれば効率がかなりアップする






ハズ…??



この手のツールって、使いこなすまでに時間がかかりすぎて、結局
「使い慣れた辞書で調べた方が早かったです本当にありがとうござい
ました」状態になることが多いので、どうなんだろう?笑

収録されている言葉が、私がよく使うジャンルにマッチした言葉なのか
どうかというのも、心配…。


まあ、あまり期待せず、発売を楽しみに待ちます。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      七草粥

      [ つぶやき ]   2013/01/09(水)


429056_408968815850802_2113786856_n.jpg




食べ終えてから気がついた。








これ、茶漬けだぜ?


コメント ( 2 )  |   トラックバック ( 0 )



      CP+2013 展示写真募集企画 by FUJIFILM Xseries Japan × 東京カメラ部

      [ つぶやき ]   2013/01/06(日)


title.jpg

FUJIFILM Xseries Japan東京カメラ部のコラボ企画
「CP+2013 展示写真募集企画」。


1/31~2/3の間、パシフィコ横浜で開催されるカメラショー
CP+2013で、あなたの写真が展示されるチャンス到来…!


詳しくはこちらから




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      宇宙兄弟と テルマエ・ロマエ

      [ つぶやき ]   2012/10/28(日)


IMG_2305.jpg


この広告、いいねぇ。



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      ペプシ 塩スイカ

      [ つぶやき ]   2012/07/25(水)


みなさん、スイカには塩をかけて食べますか?
グレープフルーツには砂糖をかけて食べますか?


IMG_2122.jpg


ボクから一つだけアドバイス。


よい子のみんなは、コレ、まとめ買いしちゃ駄目だよ?


コメント ( 4 )  |   トラックバック ( 0 )



      マクドナルド ル・グラン

      [ つぶやき ]   2012/07/22(日)


P1030332.jpg

ル・グラン トマトを食べたのですが、んーーーーー、
バターソースがかなりイマイチ。これは外れだなあ。


P1030334.jpg

ソースがないところは味が薄すぎ、ソースがあるところは
癖がありすぎ、って感じでした。


というわけで、ゴールドマサラとオージーデリの期待大。
まあ、オージーデリは写真とは異なる盛りつけのバーガーが
出てくる期待(予感)も大なのですが…笑。



なお、トマトビックチキンは安定しておいしかったです。
マックの期間限定チキン系バーガーはいつも自分にとってイマイチ
なのでこれは想定外…!


ちなみに、今回はコーラーLがちゃんと入れてありましたw。

ですが、マックナゲットのソースが入っていませんでした(笑。
あの店、大丈夫かあ~~。





コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      Google+

      [ つぶやき ]   2012/07/20(金)


ikukoさんにお誘い頂き、Google+の簡易なワークショップに参加してきました。



1)ローカルとはなんぞ?

もちろん、Google+は説明されないと使えないような代物ではなく、画面を
見ながらなんとなくいじってれば使えちゃうソーシャルツールなのですが、
改めて系統立てて学ぶことで、「この機能はこんな風に使うのを前提にして
たのか」とか、「この機能はこういう理由でそうなっていたのか」といった
感じに、今まであったモヤモヤがスッキリしたのでした。


また今回はローカルという機能を教えて頂きました。一応Google+アカウントは
持っていたものの、あまり使っていなかったため、この「ローカル」という機能は
初めて知りましたw。

一言で言うと食べログのような機能ですが、Google+というソーシャルツールと
結びつくことで、自分が(サークルに加えていることにより)ある程度信用して
いる人の意見を参考にできたり、その地域に詳しい人の意見を選別できる点に
特色があります。


このように、Google+の強みはGoogleの持つ各サービスやビックデーターと
力強く連携できる点にあります。これは反面怖さもあるわけですが、たとえば、
投稿が地図データーと連携して、その地図データーはストリートビューと連携して…
しかもそれらのデーターを全て自前で用意しているというのは、驚異的です。



2)遠いGoogle+

ですが、なんとなくGoogle+は遠い。身近なツール、手軽なツールというイメージ
からは少し離れた位置にあると感じます。なので今まで使っていませんでした。

帰宅してから、このGoogle+に感じる距離の遠さの理由を考えていたのですが、
わかりました。Google+は多機能故に遠いのです。


他のツールはシンプルなので目的を達成するためにワンアクションで済むのですが、
Google+はどうしても一手間多くかかってしまったり、もしくは、ある程度使わないと
シンプルに使う方法がわからなかったりします。名称がやや独特なのも一因でしょう。

ところが、既にこの世にはシンプルに使えるツールが存在しているので、わざわざ
Google+で試行錯誤する位なら、その手のツール…たとえばツイッターなどを
使っちゃった方が速いのです。



「何ができるのか」、「やりたいことへの最短距離はどこか」、こういったことが
もっとわかりやすくなれば、より使いやすいツールになりそうです。

…今回はそのためのワークショップだった、と、思うのですが(笑。



3)ソーシャルツールの難しさ

ソーシャルツールの難しさは、自分が「おもしろい」とか「使いやすいと」
感じたツールがそのまま役に立つというわけではない点にあると思います。

ソーシャルが故に、自分の友人や知人が使っている、もしくは、使いたいと
感じているツールでなければ、真価を発揮しないからです。

もちろん、新しいソーシャルツールを使うことで新しい人との出会いを体験
できるというメリットもありますが、既に構築したソーシャルメンバーを
失うというデメリット、もしくは、彼らを新しいツールへ誘う手間は決して
小さいモノではないでしょう。


そういった理由から、複数のソーシャルツールを使っている人がほとんどだと
思いますが、複数のソーシャルツールを同時に使うのも結構手間のかかる話です。

複数のツールを立ち上げたり閉じたりする手間はもちろんですが、さらに手間が
かかることがあります。複数のツールを利用しているユーザーは、一つの発言を
複数のツールに配信することが多いですから、自分が読む場合には他のツールで
見た同内容の発言を再度読んだり(目にしたり)、それらをスキップしなければ
いけません。


これらの手間を「面倒だ」と意識したことはなかったのですが、改めて自分の
行動を振り返ってみると、なんとまあ無駄の多いことなんだろうと感じます。

こういった事を一気にクリアしてくれるようなソーシャルツールが出てきてくれる
と良いのですが~~。


コメント ( 5 )  |   トラックバック ( 0 )




<< 新しい記事 | 最初のページ |  古い記事 >>