無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      ウマくならないワケ。

      [ カメラ/写真 ]   2015/10/06(火)


DSCF1478-Edits.jpg

X-T1 (ASTIA) + XF10-24mmF4 R OIS


雑誌に載ってる解説を真似て撮ってばかりでは写真は上手くならない。
あれはあの写真の撮り方。もっと言えば「あの日あの場所であのモデルを
あの衣装とあの天気で美しく撮るための一例」にしか過ぎないのであって、
写真を上達させるための解説ではない。

だからといって解説が無駄というわけではない。是非読んで実際に試して
欲しい。その時大切なのは、書いてある通りのことだけをやるのではなく、
その過程で色々試してみることだ。


「そうじゃなくてこうやったらどうなるんだろう?」「何故こんな設定
なんだろう?」と疑問を感じたら色々試して欲しい。疑問を感じなくても
色々やって欲しい。違う場所にモデルを立たせたり、設定を変えたり、
ストロボの位置を動かして欲しい。

そうやって試行錯誤することではじめて、自分の写真を上達させるための
地力を身につけることができる。料理で言えば、ここで砂糖を足すとどう
なるか、醤油を加えるとどうなるか、といったことが分かるようになる。

…僕は料理一切できないけど。


「自分の撮りたいイメージに近づけないときにどうすればいいのかわからない」
とか、「どうやったら自分の写真がさらに良い写真になるのかわからない」
という人のうち87.8%(当社妄想比)はこれが理由らしい。昨日夢で見た。



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2736-ad1c6247



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>