無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      【光のポートレート論】 あの日のコンタクトシート

      [ レポート ]   2014/12/15(月)


snap27.jpg


このカットを撮影した時のコンタクトシート。

注意して欲しいのは、ここに書いたのは単なる一例であって、最適解
ではないということです。


1から10辺りまで、モデルとの距離やレンズの焦点距離を変えたり、
立ったりしゃがんだりしながら大まかな自分の立ち位置を探って
います。次に11から20辺りまでは構図や光の使い方を探っています。
21から30位までは構図が決まりつつあり、自分の位置やレンズの向き、
絞りなどを微調整。31以降はモデルのポーズや表情、顔の向きなどに
重点が移りますが、変わっていくモデルのポーズや表情に応じて
構図を変えることもあります。


撮影にはある程度決まったパターンがありますが、常にそれを踏襲
しているわけではありません。先に光を考えることもあれば、モデルの
ポーズが最初に決まっていることもあります。時には、撮影ポジションを
決めて、光を探って…やっぱりポジションを変更して、そうなると今度は
構図がおかしくなるから構図を調整して…と、行ったり来たりすることも
あります。

これは、こういう撮り方があるという一例です。撮影したいイメージによって
撮り方は変わるということに注意してください。



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2603-ba5c9d9c



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>