無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      御苗場を振り返る

      [ レポート ]   2014/03/09(日)


先日参加した、御苗場の話を少し。

御苗場とは、CP+と併設して開催される、誰でも参加費を払えば参加できる、
写真家テラウチマサト氏がプロデュースされている写真展。)



当初御苗場にはK3Dの4人がそれぞれ参加するという目論見だったのですが、
モノカが戦意喪失していたり、私が「3面ぶち抜きでやりたい」と言い出して
紗々さんのスペースを奪ったりと、紆余曲折あり(笑)、最終的に私とナカムラ
マサト
が参加することになりました。

ナカムラマサトが小澤忠恭先生主催の「うぷすぷむ」なる団体活動に参加した
ところ、突然真面目に写真をやり出したという経緯もあります。



DSC06644.jpg
搬入作業中



さて、まず最初に悩んだのが、どの写真を展示するかについてです。当初は
一枚だけ展示するつもりだったのですが、様々なレイアウトを検討した結果、
「B0縦を3枚」という案に落ち着きました。


ここから、どの写真を出すか、かなり悩みました。Facebookなどで私の写真を
見て下さるファンの方々の為に新しい作品を3枚…といったことも考えたのですが、
せっかく御苗場に出展するのだから、いつもと違った方をターゲットにした方が
有益だろうと判断し、私の写真を知らない人に私の写真を見て知ってもらう、
という目的を設定。新作を1枚と旧作を2枚、という構成に決定しました。


旧作は、そこからさらに悩みに悩みまして…。どの写真にしようかと、毎日毎晩
自分の写真を見続けていると、良い写真が悪く見えてきたり、平凡な写真がよく
見えてきたりして、もう本当にワケが分からなくなってきます(笑。そういう時は
さっさと寝たり、気分転換に漫画読んだりしていました。

それでも悩み続け、一枚はプリント締切間際の色校正中に「スミマセン、
この一枚は別のカットに変更してください」とお願いしたぐらいです。


新作は、年明けから御苗場用の撮影を開始してその中から一枚を選びました。
4,000枚ほど撮った中からの1枚だったのですが、この撮影に関しては、7Rを借りて
撮影に臨んだのにスタジオのクオリティが悪くてどうにもならなくなったり、撮影の
日に大寒波が押し寄せたため窓ガラスが結露して夜景が見えなくなったり、撮影
開始直前にα7を付けた三脚が倒れてα7が壊れてしまったり、と、色々な苦難の連続
でした…笑。


P1030773.jpg
搬入作業を快く(押しつけられた?w)手伝って下さったヨンホンギ氏とナカムラマサト。



また、ポートフォリオには、展示用に撮ったカットの中から選んで入れる予定だった
のですが、最後のページを締めくくるに相応しいカットが無かったので、紗々さんに
無理言って追加の撮影をさせてもらいました。これが2,000枚ぐらいあります。
何度もトライしてようやく良いのが撮れたときは、心の底から歓喜しました。




皆様のおかげで「手軽に、あまりお金をかけずに、ある程度の大きさのプリントを、
幅広く大勢の人に見てもらう」という目的は達せたかなと思います。見に来て下さった
方々、ありがとうございます。

さらに、ナカムラマサトはメディアパートナー賞を受賞するという快挙も遂げました。

なお、ポストカードは1,000枚用意して800枚ほど捌けました。実は、最初オーダーを
ミスってしまい、1,000枚の失敗バージョンを持っているので、現在1,200枚ほど
余っています(漠。





最後に、みなさんが気になっているであろう、あの作品の行方について解説します。

運ぶのも大変だし、保管するのも大変だし、保管したとしても、次に使う場面がなければ
そもそも保管する意義が薄れるし、砕いて捨てるしかないかな…などと考えていた時に、
友人が「ボク欲しいです!レンタカー借りて取りに行きます!」と立候補。



IMG_0966_201403091537271dc.jpg

撤収後、監視カメラで「不審物発見!」と、駐車場の警備員が確認にくる中、一人寂しく
2時間ほど地下駐車場で友人の到着を待ちます。



IMG_0977_20140309154407398.jpg

友人到着。写真を詰め込みます。



1925315_571301692966014_798272296_n.jpg

その後、無事に到着したそうです。いまでは一部屋に一枚ずつ、写真を飾っているとのこと。
本当は二枚並べて飾るはずだったそうですが、大きすぎて無理だったそうで、写真は壁に
立てかけているそうです(笑。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2466-d775dd32



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>