無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      X-E2 + XF35mmF1.4 R

      [ レビュー ]   2013/12/08(日)


1455044_553159218098427_777141084_n.jpg


17660-304-293919



気がつけばフジのXシリーズも機種が充実してきており、レンズ交換式が
X-Pro1、X-E2、X-E1、X-M1、X-A1の5台。そして、レンズ非交換式が
X100S、X20、XQ1、XF1、X-S1の5台。計10台となっている。

個人的には、Xシリーズの神髄は、X-Trans CMOSセンサーが生み出す高解像度な
画質にあると考えているので、そういう意味では、X-Transを積んだカメラのみを
Xシリーズを読んだ方が良いのではないかと思っているのですが、実際はそうではなく、
「Xシリーズ」という名に相応しい風格や品質を備えたカメラを全てXシリーズに
含めているようです。



DSCF0830-Edit.jpg

その中でもこのX-E2はダントツにバランスが良い。光学ファインダーを諦めた
ことによるコンパクトなボディ、センサーに組み込まれた位相差AFによる高速AF、
デュアルCPUによるレスポンスの良さ。

もちろん、液晶モニターのバリアングル化、顔認識だけではなく瞳AFの追加、
ボディ内手ぶれ補正機能の追加、など、要望(願望)点はあるのですが、現状での
ベストチョイスはこれだと思います。



DSCF0809.jpg

センサーに関しては言うことなしで、解像感もさることながら、ブルガリの輝度の
高いオブジェから、MATSUYA 松屋の薄暗い看板に続いていく部分の破綻の無い描写も
さすがです。



DSCF0801-Edit.jpg

高感度も相変わらず強く、私は3200までためらいなく上げて使います。

もちろんそこまで高感度だと、さすがに若干のノイズ感や解像度の低下はみられますが、
それでも画質はダントツに良いと言えるでしょう。





コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2439-645fd1ea



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>