無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      LUMIX GM1を買いましたん

      [ レビュー ]   2013/11/27(水)


5R0A8326.jpg


LUMIX GM1を買いました。いや~~、ここまで小さいというのも凄いなあ。
マイクロフォーサーズはG1,GF1,GF3,PENE-P3と買っており、GM1が5台目に
なります。

GM1に興味を持ったのは、小さいボディがスナップやオフショット撮影に便利
そうなのと、コレにオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8を付けて
撮ったらどーなるのかな?という興味があったからです。

実際に使ってみると、EV-4に対応したAFは速くて正確だし、センサーサイズの割に
画質も良い。75mm F1.8を開放で使ってもすいすいピンが来ます。カスタマイズ
性も高く、満足しております。



特に驚いたのが、シャッターボタンの左隣がAFの切替レバーという点(右隣はモード
ダイヤル)です。ただでさえコンパクトなボディでボタンを置ける面積が狭いのに、
AF専用のハードレバーを、しかもこんな特等席に…!

AFをよく切り替える私としてはとても嬉しいのですが、果たしてこれがユーザーに
どう評価されるのか、興味津々。「ナリは小さいけどフォーカスびしばし合うゼ!」
という自信の表れなのかもしれません。やはり、狙ったところにビシッと素早く
ピンが来てくれるカメラは使っていてとても気持ちが良いです。



惜しいのはモニターが可動式では無い点。これでモニターがバリアングルだったら、
ウエスト辺りに構えてバシバシ撮れるのですが、そうではないため、撮る度にいちいち
しゃがんだりする必要があります。胸元辺りなら液晶モニターをギリギリ確認できますが、
さすがに腰辺りまでカメラを下げてしまうと、ピントや正確な構図の確認が厳しく
なります。

確認の度に少しレンズ側を下げて角度を付けてやるか、もしくは、体からカメラを離せば
ある程度確認できるようになりますが、せっかくの小型ボディなので目立たないよう
スムーズに撮りたいんですよねえ。



ちなみに紙のマニュアルにはISO AUTO時にISOがどこまで上がるか書いていません。
実際に撮影して軽く調べてみたところ通常のAUTOの場合、上限は3200のようです。
「ISO感度上限設定」を変更することで、これを400から25600の間で変更できる
ようになります。また、「拡張ISO感度」という設定を使うことで、最低感度を200
から125にすることができるようになります。



ボディの質感もソリッドでとても素敵です。ボディのラインがシンプルで大きさも
コンパクトになると、勢いチープな感じが出てしまう恐れがありますが、外装に
マグネシウム合金を使い、またダイヤルをアルミ削り出しにすることで、品位ある
重厚感を出すことに成功しています。

5R0A8505.jpg

というわけで、贅沢にアルチザン&アーティストのストラップを奢りました。



用意しているレンズは以下の通り。

M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
LUMIX G 14mm F2.5
LUMIX G 20mm F1.7
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6


どんな写真が撮れるか。楽しみです。



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2437-1a8975c9



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>