無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      晩春の雨

      [ ポートレイト ]   2013/04/22(月)


5R0A7569-s.jpg



撮影スケジュールは4月下旬。ここのところ気温も上昇していて、
モデルさんには比較的楽な撮影になると読んでいた。しかし、蓋を
開けてみれば、強い寒気のせいで外気温4-5度。おまけに強い雨。
撮影直前になっても予報は変わらず。撮影前は「小雨か、雨上がり
ならベスト」と考えていたものの、本降りはさすがに手に余る状態。

撮影前、モデルさんに決意の程を確認。びしょ濡れになっても
やれるとの心強い返事を頂いたため撮影を決行。

撮影中は3パターンぐらいのライティングを試した。ロケハンも無く、
初めての場所で初めてのシチュエーションだったので、もっと色々
試してライティングやポージングを煮詰めたかったが、時間をかけて
しまうとモデルさんが体調を崩す恐れがあったため、手早く撮影を
切り上げて撤収した。

このカットは撮影を開始してから2分後ぐらいのもの。まだ髪も
それほど濡れていない。(後半に撮影したカットは、髪もビショ
ビショになっている。)

実はこのカットのライティングは、撮影中にカメラの液晶モニターで
見たところイマイチだった(イマイチのように見えた)ので、スピード
ライトの設定をすぐに変えてしまったのだが、帰宅後PCのモニターで
確認したところ、この最初の状態がベストだった。

カメラのモニターのみで判断するには色々な危険が伴う好例である。
とはいえ、ノートPCを持ち込んで現地で確認しながら撮影できる
ような状態でもないので、とりあえず色々な設定を試して、帰宅後
ベストカットを選ぶ、という方法しかないのかもしれない。


地明かりだけで(スピードライトを使わず)撮影したカットも
あるので、また後日アップしたいと思う。


Facebookファンページより転載。)

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2377-5942a397



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>