無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
" 切なく、儚く、愛おしく。"
ポートレイト、スナップ、カメラレビューなど。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      SONY DSC-WX170

      [ レビュー ]   2013/04/16(火)


5R0A7043.jpg


NEX-5Rを使うようになってから、サブカメラのポジションは完全に5Rになりました。

荷物を減らしたい時などは、一眼の交換レンズの代わりに5Rをカメラバッグに
入れておく位です(笑。フルサイズレンズよりもかさばらないし、レンズ交換は
不要だし、AFが効くムービーは撮れるし、なんて優秀な擬似的交換レンズなんで
しょう(笑。

とはいえ、5Rはズボンやシャツのポケットに入るサイズではありません。
オフショットなど、咄嗟の時のシャッターチャンスを手に入れるためには、
小さいカメラが一つ欲しいところ。


そんな風に考えていたところに、転がり込んできたのがキヤノンのPowershot N
の情報です。何コレ!小さい、おしゃれ、変わってる(←ココ重要w)。

コンデジはもうコレで決まりだな!と思いつつ、他のメーカーの情報も
チェックしていたら気がついちゃいました。Powershot Nの厚みは29.3mm。
しかーし!SONYのDSC-WX170は厚さが21.5mm(最薄部17.6mm)ということに。

縦横サイズだけでいえばPowershot Nの方が小さいのですが、体積はDSC-WX170の
方が小さい。Powershot Nは液晶モニタがチルト式なのでその分厚みがあるん
ですよね。


一般的な使い勝手から言えば、液晶がチルトした方がいいのですが、今回ボクが
求めているのは、咄嗟の時にサッと使えるコンパクトなカメラであること。それを
考えるとチルトなんかいらないのです。それに、ポケットにいれることを考えると
薄さは重要。

というわけで、DSC-WX170を買いました。ソニーのコンデジには、連写した写真を
高精度に重ね合わせることでノイズを軽減させる、手持ち夜景モードと、人物ブレ
軽減モードがあるのも決め手になりました。



実際使ってみると、これがもうアホみたいに便利です。この小ささと軽さで広角25mm
スタートで光学10倍ズームですしね。AFも結構早い。文句を付けるとしたら起動時間が
若干遅い(1.4秒)なぐらい。

タッチパネルなので、タッチした被写体をそのまま自動追尾する「追尾フォーカス」も
使えます。その代わり、WiーFi機能は無し。



購入前までは、Wi-Fi機能が無くても、タッチパネルがあったほうが自分の使い方に
合致してると思っていたのですが、うーん。実際に使ってみると、咄嗟に撮影する
時って、大抵片手で操作するのでタッチパネルはほとんど使いません(笑。

非タッチパネル&Wi-Fi搭載のWX200を買った方が良かったかな…漠。


コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2371-692d1a5f



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>