無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
" 切なく、儚く、愛おしく。"
ポートレイト、スナップ、カメラレビューなど。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      スポンサーサイト

      [ スポンサー広告 ]   --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)  |   トラックバック(-)



      CASIO EX-ZR1000 劇的に改善された操作感

      [ レビュー ]   2013/02/15(金)


17194-304-292013


前回の記事


高速連写から始まったハイスピードエクシリムシリーズは、その後

・高速連写機能を生かしたパストショット/ベストショット
・高速連写した画像を合成してノイズやブレを軽減させるハイスピード手ぶれ補正
・高速連写機能を生かしたHDRアート
・高度な処理技術を利用して、被写体を解析するプレミアムオート(インテリジェントAF)
・デュアルパイプライン処理回路(2つのCPUと2つのISP)を利用した快速処理技術

というふうに進化を続けていったのですが、その一方で手つかず
だったのがインターフェイス。


BS3P8856.jpg
(旧型の設定画面)

旧型のインターフェイスはちょっと雑然とした感じで、素早く思い通りに
設定を変更する、というのが難しかったんですよね。



ところが!
ZR1000は見事、この部分も思いっきり進化してくれました!



5R0A8882.jpg

見て下さいよ、こんなにクールになったんです。
しかも、それだけではありません。




今回、ZR1000は、

5R0A8856.jpg

ファンクションリング搭載!

だっ、誰だ、パクリって言った奴は!笑




5R0A8881.jpg

任意の機能を割り当てることができるだけではなく、

(割り当てることができる機能はモードによって異なりますが、最大で
ステップズーム / EVシフト(明るさ) / シャッター速度 / 絞り / マニュアル
フォーカス / ホワイトバランス / パスト連写枚数 / アート効果 / ぼかし効果 /
パノラマスライド方向 / ISO感度 / メイクアップレベル / HDRレベル。)



5R0A8864.jpg

ここを回すことで、



5R0A8867.jpg

設定画面を操作することも可能!



5R0A8869.jpg

さらに優れているのは、背面のコントロールダイヤルでも、レンズ周りの
ファンクションリングでも、どちらでも操作が可能という点。各自使いやすい
方をご利用下さいってワケ。

こういう細かいところの配慮が、カメラの使い勝手を向上させてくれますナ~~。




あと、カスタマイズ性もかなり高く、

5R0A8883.jpg

左右キーに機能を割り当てることなどもできてしまう。立派!




5R0A8873.jpg

モチロン、起動時間0.99秒、AF時間0.15秒、撮影間隔0.26秒と言った、驚異の
レスポンスによる「サクサク ストレスなく撮れる」性能は健在です。

あと細かいところでは、高速連写中もピントを合わせ続けることができる
ように進化しているので、動き回るペットや子供を撮影するのも容易になて
いたり、ピントをずらしながら撮影して手前から奥まで全てピントを合わせる
「全焦点マクロ機能」などが新たに搭載されています。



あと嬉しいのは広角24mスタートということですね~。

CIMG0079_20130215100901.jpg

こんな迫力のある写真を簡単に撮ることができます。




そして、HDRアートも。

CIMG0088.jpg

こちらが普通に撮った写真。



CIMG0089.jpg

こちらがHDAアートで撮影した写真。
陰影が強調されるので、特にこういった化石の写真は迫力満点です。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2350-9e1dcc2a



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。