無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      5D Mark III と 1D X の 静音撮影モードの違い

      [ レポート ]   2012/07/18(水)


5D Mark III と 1D X、どちらにも静音撮影モードが用意されている。

5D Mark III には 「静音連続撮影」「静音1枚撮影」の2種類、
1DXには「サイレント1枚撮影(静音動作)」の1種類なのだが、
両者はかなり性格が異なる。

(両者の表現が異なるのは、WEBやマニュアルに基づいた表記の為。)


というか、1DXのサイレント撮影を5D mk3と比較すると「先生!これ
全然ウルサイです!」と言いたくなるぐらい違う。そのぐらい5D mk3の
方は静かなのだ。

5D mk3の静音撮影モードを利用し、日没時と夜明け時のインターバル
撮影(10秒間隔で4時間)を行ったあとに、1DXの静音撮影モードを
使ったら音が大きくてビックリした(笑。

(もちろん、1DXの静音撮影モードは、通常の撮影と比べれば静かに
なっているし、前機種と比較しても静かになっている。)



1DXはミラーの駆動やシャッターチャージを遅くするだけではなく、
シャッターボタンを押した時と離した時に音を分離することでさらに
静音化をはかっているのだが、それでも5D mk3の静音撮影モードの
方が(音を分離していないにもかかわらず)静かである。

そのため、深夜/早朝のインターバル撮影では、周囲に迷惑をかける
ことなく撮影できるし、寝ている子供の寝顔を撮影するのも容易い。





コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2280-91976ed1



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>