無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
" 切なく、儚く、愛おしく。"
ポートレイト、スナップ、カメラレビューなど。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      スポンサーサイト

      [ スポンサー広告 ]   --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)  |   トラックバック(-)



      「大脳を刺激する」 FUJIFILM X-Pro1 レビュー その2

      [ つぶやき ]   2012/04/26(木)


S0590508.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 R ISO200 F4.0 1/30sec.
オリジナル写真はコチラ


15622-304-274011



X-Pro1は昔ながらのアナログ的なダイヤルボタンがいくつか
用意されており、その操作感は独特だ。

最近のデジカメで主流な「機能が割り当てられたボタンを押してから
十時キーなりダイヤルキーで値を調整する」という操作で統一されて
いたほうが、直感的に素早く操作できるのは間違いない。

絞りも、レンズに用意されたリングを回して調整する仕組みなので、
慣れないうちは操作に戸惑ってシャッターチャンスを逃すことすらあった。



IMG_6847.jpg


だが、このダイヤルを回して設定を変えるという操作方法は、
ダイレクトに大脳を刺激し、撮り手をその気にさせてくれる。

デジタルが実現した、とも言うべきこのアナログの操作感は
シャッターチャンスに間に合わせることが写真の全てではない、
ということを教えてくれる。

使っているうちにすぐ慣れるしネ。



DSCF1365.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R ISO400 F14 1/50sec.


ただし、露出補正と絞りにはロック機構がないので、知らない
間に設定が変わっているということがやや起きるので要注意。

この写真なんか、シャッター速度が急に遅くなった!?と
思ったら、絞りが14になってたw。絞りリング勝手に回り過ぎ。


ちなみに、X-Pro1には(にも)顔認識機能は搭載されていない。
顔認識は富士フイルムのお家芸だと思っているので、是非次の
機種で実現して欲しいところ。欲を言えば瞳AFも欲しいなあ。



DSCF0408_20120426172120.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 R ISO1600 F2.8 1/20sec.


高感度におけるノイズ耐性もとても強い。

ただ、高感度が要求されるような低照度下での撮影ではAF精度が
極端に落ちてくるので、その点に十分注意が必要だ。

ちなみに私はMFが苦手なので、非常に苦労した…笑。



DSCF0279.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro ISO200 F7.1 1/25sec.
オリジナル写真はコチラ


3本あるレンズの中でも特にオススメするレンズはXF60mmF2.4 R Macro。

最初は35ミリ換算で53mmになる35mmが良さそうだと感じていたのだけれど、
60mmマクロの素直な描写力と柔らかいぼけ味にやられてしまった。

60mmは35ミリに換算すると90mmになるので日常使いにはちょっと長いかな、
とは思うけどネ。



DSCF1262_20120426181837.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R ISO200 F7.1 1/480sec.


DSCF1195.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro ISO200 F3.2 1/200sec.



次にオススメするのは18mm。

18mmでX-Pro1の解像感を生かした広角写真を撮ると、とても気持ちがイイ。
ただし、18mmは周辺が流れる傾向があるので、それが気になる人は要注意。

DSCF0635.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 R ISO400 F8 1/30sec.


DSCF1261.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro ISO200 F6.4 1/420sec.


本体はやや大きめだけれど、見た目よりも軽く、使い勝手が悪いようには
感じなかった。

ただし、一見いわゆるミラーレスというジャンルに属するうな風貌だけれど、
気軽にスナップを撮るというよりも、被写体とじっくり向き合って撮る
という性格のカメラなので、気軽にパシャパシャ撮りたい人には不向き
かもしれない。



DSCF1414.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 R ISO200 F13 1/420sec. HDR後処理


というわけで、目的さえ間違えなければ使う人全員が幸せになれる
カメラだと思う。


欲を言えば、このセンサーを搭載した位相差AFの一眼レフカメラ出ないかな。

確かにコントラストAFの性能は確実にアップしていて、条件によっては
位相差AFに匹敵する速さと精度なんだけど、トータルで比較すると
位相差AFの方がまだまだ使いやすいんだよね~。





コメント ( 2 )  |   トラックバック ( 0 )


 (M,Nishinaka #- URL
デルモさんのふともものさぶいもがw
さすって暖めてあげてください。
[ 編集 ]


 (しょういち #- URL)
モデルさんは、ノータッチ、ノーチェンジでお願いシマス…!w
[ 編集 ]




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2246-23b64830



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。