無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
" 切なく、儚く、愛おしく。"
ポートレイト、スナップ、カメラレビューなど。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      スポンサーサイト

      [ スポンサー広告 ]   --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)  |   トラックバック(-)



      E-P3の誤算

      [ レポート ]   2012/03/26(月)


P3100934.jpg
E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8


瞳AFに恋い焦がれて購入したオリンパスのミラーレス機、E-P3
でしたが、その瞳AFに結構大きな誤算がありました(笑。

瞳AF機能そのものにさほどの不満は無いのですが、瞳AFが動作
するには顔認識が働くのが大前提。

ところがその顔認識は、顔が正面を向いていないとなかなか
認識してくれないのです。


顔が真正面を向いているときはどちらの瞳も等距離。つまり、
瞳も顔もカメラからの被写界深度は同じようなものなので
そんなに瞳AFって必要ないんですよね。

瞳AFが必要なのは、やや横顔だったり、もしくは上から
見下ろしていたり、下から見上げているとき…つまり、
大ざっぱに顔にフォーカスしても瞳にピンが来づらい時です。

ところが、そういうシチュエーションでは顔認識が効きづらい(笑。
顔認識されなければ当然瞳AFも動作してくれない。

そんなわけで、結局瞳AFが動いて欲しい時ほど瞳AFが発動
しないというジレンマを感じています。



あと、モニター消失時間も気になります。E-P3はシャッター
ボタンを押した後のモニター消失時間がやや長いのです。
パナソニックのGF3よりも明らかに長い。

被写体と向き合ってじっくり撮る分には問題ないのですが、
そうでない場合は、結構使いにくさを感じます。



E-P3のAFは確かに速いですが、AFにとって好条件が揃っていない
状態ではE-P3のAFも迷いますし遅くなります。

この時点でGF-3との明確な差は体感上あまり感じられません。
室内など照度の足りない状態での撮影では、ああ、やっぱり
コントラストAFと感じること多々あり。

こちらの意図などお構いなしにせわしくなく動く、ペットや
子供の撮影で、狙った表情を確実に得るには一眼レフの方が
良いと思います。


それから、バッテリーの減りもGF3に比べると格段に早いような
気がするのですが、仕様を確認したらどちらも同じでした(笑。
同じには思えないんだけどナァ~。



ついでに言うと、カメラを構えたときに親指の位置に来るサブ
ダイヤル。これ、便利な位置にあるのが仇となり、知らない間に
勝手に動いていること多々アリ。多々どころか、アタタタタ…タァ!
ってぐらい多々アリ。

押しながら回す、とか、簡易なロック機構を組み込むべきでしたよ、
コレ。



なお、E-P3には本体側に手ぶれ補正がありますが、パナのGF3は
ありません。特にGF3は、本体側に傾きや揺れを感知するセンサーも
無いため、手ぶれ補正機能がないレンズで撮影すると、縦位置で
撮影した画像を縦回転してくれないという問題があります。

GF3はこれが結構不便なんですよね~。




私はこういう小さいカメラの時はスナップ(candid)写真を良く
撮ります。そういう時はじっくり構えるのでは無く、バシャバシャ
と、どんどん撮るので、そんな用途にはE-P3よりもGF3かなあと
感じマス。

GF3は色々割り切って作られただけのことはあり、手軽/気軽に
撮りたいときには便利なカメラです。もう少し高感度が強く
なると楽なんですけどネ~。


ただ、E-P3のアートフィルターは結構面白いので、ストレスを
感じると分かりつつ、ついつい使っちゃいますが…笑。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2231-ac318dd2



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。