無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
" 切なく、儚く、愛おしく。"
ポートレイト、スナップ、カメラレビューなど。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      スポンサーサイト

      [ スポンサー広告 ]   --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)  |   トラックバック(-)



      マンフロット ウニカ・メッセンジャーバッグ 3型 レビューその2

      [ レビュー ]   2012/02/27(月)


ウニカ メッセンジャーバッグ3型レビューの続きです。


CA6D5649.jpg

ウニカ メッセンジャーバッグ3型には中仕切り一つと、蓋になる(?)
仕切りが一つ付いています。中仕切りは結構頑丈に作られていて、
赤い色がアクセントとなり薄暗い場所での視認性が増しています。



IMG_5134.jpg

これが蓋になる(?)仕切りです。赤い取っ手がなんの為に
付いているのかは不明です。たぶんベルクロをサッと外し
易くする為かな…。


CP+では、「底面の緩衝材がチャックで開いてカメラ収納部と
三脚収納部が一体化する
」的な解説を受け、実際にそれを
見させてもらったのですが、購入したバッグにはそのような
仕組みは無く、そもそも三脚収納スペースがありませんでしたw。

CP+で見たのは試作品だったのか、もしくは、別モデルの解説
だったのかもしれません。


というわけで、三脚を入れることはできませんのでご注意
ください。

(2012/03/06 追記)
チャックでカメラ収納スペースと一体化する三脚収納スペースを
備えているのは赤(オレンジ)色の限定モデルだけだそうです。




CA6D5650.jpg

一つ気をつけたいのが、中仕切りで仕切られた左側はカメラを入れる
場所ですが、右側はメーカー的に「本やサングラスなど個人用具を
入れる場所」と位置づけている点です。

もちろん、右側にレンズやカメラ本体は入りますが、この部分の
内張は起毛処理されていないため、中仕切りを固定することが
できません。



CA6D5651.jpg

24-70mmF2.8を装着した5D Mark2に、70-200mmF2.8と、ストロボ
(580EX II)、さらにVAIO Zシリーズを入れてみました。

これで収納部はほぼ一杯になります。



CA6D5608.jpg

24-70mmF2.8はフードを逆さにしなくても入ります。
これは便利ですね~。



DSC_4801.jpg

70-200mmF2.8を装着した5D Mark2に、横に倒した24-70mmF2.8、
さらに縦にした50mmF1.4。

こういう入れ方をした場合に、レンズが入っている右側は
中仕切りを一切固定できないため、何らかの方法でレンズが
遊ばないように固定もしくは保護する必要があります。
これがチト不便です。



お次は、70-200mmF2.8を装着した5D Mark2に24-70mmF2.8と、
16-35mmF2.8の組み合わせ。

DSC_4804.jpg

きちんと入ります。


DSC_4807.jpg

横倒しにした24-70mmF2.8と16-35mmF2.8の間に、蓋になる(?)
仕切りを挟んでおけば、ある程度保護になるでしょう、たぶん。



ラストに、最後のAPS-H機となった1D Mark IVで試してみました。

DSC_4810.jpg

24-70mmF2.8を付けています。さすがにVAIO Zシリーズは
入りませんでした。

縦グリップがあるカメラを収納する場合、ノートパソコンを
入れるのは諦めた方が無難です。



DSC_4824.jpg

1D Mark IVを入れた状態で蓋をしてみました。
ちょっといびつですが、大丈夫でした。





コメント ( 2 )  |   トラックバック ( 0 )


Re: (mrttkm #NMM4U42M URL
こんにちは!

カメラバッグを探していて,こちらのブログに辿り着きました。
素晴らしいレビュー,ありがとうございます。

店舗まで足を運ぶのが難しいので,とても助かります。
[ 編集 ]


 (しょういち #- URL)
コメントありがとうございます!

これからも続々とカメラバッグレビューは続くと思います。
そして、置き場所に難儀しております…笑。
[ 編集 ]




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2218-f6fabc95



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。