無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
" 切なく、儚く、愛おしく。"
ポートレイト、スナップ、カメラレビューなど。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      PENTAX K-01 【CP+2012】

      [ つぶやき ]   2012/02/11(土)


去年、リコーがペンタックスブランドを完全子会社化したことで、
今年はペンタックスブランドとリコーブランドは同じブースで
展示を行っていました。



まずは、CP+2012直前に電撃発表されたK-01

Kマウントのミラーレスカメラということで、Kマウントレンズ群を
そのままアダプター無しで楽しめるのが一つの魅力となっています。



IMGP3021.jpg

カラーバリエーションは黒、白、黄の三色でしたが、やはり黄が
このカメラらしさを一番表しているように感じられました。

レンズは40mmF2.8の単焦点で、交換レンズとしては世界最薄
という薄さです。



IMGP3025.jpg

APS-Cサイズのセンサーを搭載し、新たにHDR撮影機能を搭載。
また、動画フォーマットはKシリーズとしてH.264/MPEG-4 AVCを
初めて採用しています。



K-01の発表時から疑問だったのが、K-rやK-5と大きさや重さが似た
ミラーレス出した場合、K-rやK-5との差別化をどうはかっていく
のだろう、という点です。

ミラーレスと言えば小型化できることがメリットですから、その
小型化を追い求めないならばミラーレス化した意味が見いだせない
のでは、と感じたからです。


その辺りについてお話を伺ってみたところ、K-01がミラーレス
構造を採用したのは、デザインを優先させるためとのことでした。


つまり、PENTAXには既にPENTAX Qというとても小さいナノ一眼
(ミラーレス)カメラがありますし、ここで他社と同じようなサイズの
ミラーレスカメラを出しても、PENTAXとしての独自性を出すのが難しく
なります。

そこで、小型化に重点を置いたミラーレスを開発するのではなく、
デザインに重点を置いたミラーレスを開発したというわけです。
ミラーレスであれば、デジタル一眼レフカメラに比べてデザインの
自由度が高まるので、他社にない独自性を出すことが可能になります。


このような背景を持って誕生したK-01ですから、ファッションやブランド、
デザインなど興味のある方に是非使って欲しい、とのことでした。



また、一般的にミラーレスと言えば、ミラーを省略した分フランジ
バックを短くしてボディサイズを薄くしますが、K-01は逆に厚めの
ボディにすることでフランジバックを長く確保しています。

こうすることにより、単にKマウントとの互換性を保つだけではなく、
たとえばこの写真のように

IMG_4962.jpg

後ろに飛び出す形にすることで(飛び出した部分は本体に収まる)
装着時にとても薄くなるレンズを作ることができますし、たとえば、
後ろ側にズームするレンズなども作ることが可能になってきます。

このように、K-01はレンズ設計の自由度も高いので、今後の展開
にも是非ご期待ください、とのことでした。



その他、ブース内でチェックした商品をざっと解説していきます。

IMG_4960-2.jpg

右がPENTAX QとMOUNT CAP LENS(仮称)。
トイカメラ風の撮影もできるボディマウントキャップなのか、
それとも、ボディマウントキャップとしても使える単焦点
レンズなのか、その真実は定かではない…?笑。
2012年発売予定。

左はQマウント用のTELEPHOTO ZOOM(仮称)。
高性能レンズシリーズの望遠ズームレンズで、高い描写性能を
実現する。今のところ焦点距離は明らかにされておらず、こちらも
2012年に発売予定。



IMG_4968.jpg

ロエベとのコラボレーションのPENTAX Q用アクセサリー。
ボディケース、カメラケース、レンズケースが参考展示
されていました。



IMG_4958.jpg

PENTAX QにKマウントのレンズを付けるための「Kマウント
レンズ用アダプターQ」。略して「ケイキュゥ」。

MFのみ対応で、シャッター内蔵のためローリング歪みが
発生しない利点があります。2012年夏に発売予定。
ダァ!! シエリイェッス!! シエリイェッス!!



IMG_4963.jpg

DA50mm F1.8。レンズのスタイルがとても良いです。
ボクのDA★55mmF1.4 SDMはまだまだ現役…ですよ?w
2012年発売予定。



IMG_4964.jpg

「さすが645D用のレンズはでかいなー」と思ったら、
いやいや、これはKマウントのレンズでした(笑。
焦点距離は560mmで明るさはF5.6。天体望遠鏡の
光学系に基づいた設計でヌケが良い描写だそうです。
2012年発売予定。



IMG_4965.jpg

コレこそ本当の645D用のレンズ。D FA645 90mm F2.8(仮称)
ポートレート用のレンズということで、とても楽しそう。
思わず「645D ポートレイト」でググってしまったw。



IMGP3039.jpg

そして、ブースで思わず声を上げたのがコレ!

棚にK-01を展示し、透過モニターで蓋をしています。文字や上に
表示されているK-01のクローズカットはモニターに表示されて
いるものなので、この部分が動きながらどんどん変わります。

カメラとはあまり関係ありませんが(笑)これカッコイイので、
是非ブースでチェックしてみてください!




お忙しいところ色々と質問にお答えくださり、
ありがとうございました…!




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2206-b8a064eb



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>