無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      Manfrotto ウニカ・メッセンジャーバッグ3型 【CP+2012】

      [ レビュー ]   2012/02/10(金)


IMG_5035.jpg

今年のマンフロットは、



IMG_5040.jpg

スネークアーム(MA050A)


IMG_5037.jpg

パン雲台(MH057A5)と、プロ パン雲台(MH057A5-LONG)



なんてマニアックな商品もありましたが、なんと言っても
要チェックなのがコレ、

IMG_5027.jpg

ウニカ・メッセンジャーバッグ3型

このサイズのウニカ、ずーーーっっと待っていたんですよー!
外寸が40×19×28cm、内寸は36×10×25cm。重さは0.83kg。


また、ウニカの特徴として底面に三脚収納スペースがあるのですが、
従来モデルでは、三脚を使わない際にはココがデッドスペースに
なってしまうという欠点がありました。

しかし、この新型のウニカは底面の緩衝材がチャックで開く
ことにより、三脚収納スペースを含めた全体をカメラの収納
スペースとして使うことが出来るようになりました。

車のリアシートが倒れてトランクと後部座席が一体となって
収納スペースになる感じですね。


(2012/03/06 追記)
上記三脚収納スペースは、赤(オレンジ)色の限定モデルだけに
備わっている機能だそうです




また、まちの部分がゴムになっていたり、肩ストラップが
全色で本体と同色になったりと(従来モデルは黒のみ)、
細かい改良もなされています。
(情報提供 @kuritter_jp さん。)


カラー展開は、従来通り、ブラック・ホワイト・ベージュの
三色。


IMG_5013.jpg


IMG_5004.jpg


IMG_5019.jpg

取材に同行して頂いた紗々さんは、ちょうどこの大きさの
カメラバッグを探していたとのことで、早速気に入ったよう
でした。黒を買うらしいですよ~~。

ちなみに私はホワイト買います!ホワイトは使い続けると
汚れが気になってくるはずですが、そこは防水スプレーで
カバーです!


モチロン、見た目だけでなく、実売価格が他社製品に比べて
安いながら、内部の緩衝材は肉厚で機材の保護もしっかり
考えられているという優れモノです。



それから、去年発売になったLEDライトも見逃せません。

IMG_5038.jpg

これはいろいろな使い方が考えられるのですが、夜景などを
背景にして低照度でダンスなど動きのあるものを一眼ムービーで
撮影する際に、2-3個使って斜めから照らしてやるとイイ
感じで撮れる…ような気がするんですよね~~。

そういう体験イベント、いかがでしょう(誰と無く…w。



なお、マンフロットブースでは、@manfrotto_jpをフォローし、
マンフロットブースにて携帯でフォロー画面を提示すると、
毎日先着で、マンフロット特製ショッピングバッグ(非売品)を
プレゼントするキャンペーンを実施しています。

CP+2012の会場で各ブースのカタログを入れるのにも便利(w
なので、お時間ある方はマンフロットブースに立ち寄って、
遠慮無く頂いちゃいましょう…!




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2200-9e17da09



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>