無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



      スポンサーサイト

      [ スポンサー広告 ]   --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)  |   トラックバック(-)



      TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007) 【CP+2012】

      [ レビュー ]   2012/02/10(金)


タムロンから発表された、フルサイズ対応の大口径標準ズーム
では世界初となる手ブレ補正機構を搭載したSP 24-70mm F/2.8
Di VC USD(Model A007)
に関して、タムロンブースで担当者に
お話を聞いてきました。


IMG_4970_20120210082204.jpg

Model A09では焦点距離が28-75mmだったのに対し、Model A007
では24-70mmと広角側にシフト。ニコンやキヤノンのフルサイズ
対応大口径標準ズームと同じ焦点距離になりました。


IMG_4976.jpg

全長116.9mm、重量825g、フィルター径82mmというサイズは、
かなり大きさを感じます。比較のためiPhone4と一緒に撮影
してみました。



以下、お話頂いた内容をまとめました。

* 注意:この記事に書かれている内容は、開発段階でのお話
のため、製品版では仕様等が変わる可能性があります。

----------

大型・重量化した要因は手ぶれ補正です。周辺光量の確保と
周辺画質を維持するため、クリアランスを多くとっています。
そのため、レンズ径が28-75mmのModelA 09で67mmだったのが
82mmになりました。

画質に関しては現段階でお見せできるような物はないのですが、
頑張っています。ご期待ください。

そんなに長くお待たせすることにはならないと思います。

コストがかかっているので、Model A09のようにコストパフォー
マンスに特別に優れたバーゲンプライスというのは難しいです。

----------

同時期にキヤノンの新型EF24-70mm F2.8L II USMが発表に
なったので、値が下がるであろう旧型のキヤノンEF24-70を
買うか、それともこのタムロンの手ぶれ補正付き24-70を
買うか迷っている人も多いと思います。

詳細が出てくるのが楽しみですね~!



お忙しいところ色々と質問にお答えくださり、
ありがとうございました…!




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




トラックバック トラックバックURLはこちら
http://sorryfull.blog8.fc2.com/tb.php/2199-5afb7ef6



<< 新しい記事 | 最新の記事 |  古い記事 >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。