無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最初のページへ |  古い記事 >>



      【光のポートレート論】 あの日のコンタクトシート

      [ レポート ]   2014/12/15(月)


snap27.jpg


このカットを撮影した時のコンタクトシート。

注意して欲しいのは、ここに書いたのは単なる一例であって、最適解
ではないということです。


1から10辺りまで、モデルとの距離やレンズの焦点距離を変えたり、
立ったりしゃがんだりしながら大まかな自分の立ち位置を探って
います。次に11から20辺りまでは構図や光の使い方を探っています。
21から30位までは構図が決まりつつあり、自分の位置やレンズの向き、
絞りなどを微調整。31以降はモデルのポーズや表情、顔の向きなどに
重点が移りますが、変わっていくモデルのポーズや表情に応じて
構図を変えることもあります。


撮影にはある程度決まったパターンがありますが、常にそれを踏襲
しているわけではありません。先に光を考えることもあれば、モデルの
ポーズが最初に決まっていることもあります。時には、撮影ポジションを
決めて、光を探って…やっぱりポジションを変更して、そうなると今度は
構図がおかしくなるから構図を調整して…と、行ったり来たりすることも
あります。

これは、こういう撮り方があるという一例です。撮影したいイメージによって
撮り方は変わるということに注意してください。



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      5D Mark III + SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM

      [ ポートレイト ]   2014/12/15(月)


5R0A0255-Edit.jpg

トワイライトポートレート

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      ポートレート

      [ ポートレイト ]   2014/12/15(月)


5R0A6364-Edit.jpg
5D Mark III + EF50mm F1.4 USM


コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      XF56mmF1.2 R APD

      [ レビュー ]   2014/12/13(土)


DSCF2796.jpg
X-T1 + XF56mmF1.2 R APD


XF56mmF1.2 R APD を購入してみました。

XF56mmF1.2 R APD は既存の XF56mmF1.2 RAPD と呼ばれるフィルター
を内蔵したモデルで、ボケの輪郭がにじむように溶けるのが特徴です。

似たようなレンズにソニーの 135mm F2.8 [T4.5] STF がありますが、
ソニーの方はMF限定でAFが使えません。XF56mmF1.2 R APD は
AFが使えます(嬉。


5R0A0371_20141213113819902.jpg


クリスマスシーズンなのでどうしても点光源のイルミネーションを背景に使った
カットが多くなったのですが、ボケが主役になるようなカットだと、ボケのエッジが
立っていたほうがキラキラ感が出て画になるため、そうでないこのレンズは少し
期待外れな感じでした(笑。

これはインタビュー記事に書いてあるとおりで、背景が派手な場合はノーマルの
方が良いかもしれません。逆に、柔らかくしっとりしたシーンなどの撮影では
APDが活躍しそうです。


結局、ノーマルとAPD両方持っておいて、撮影するシーンに応じて使い分ける
というのがベストのようです。


DSCF2828.jpg
X-T1 + XF56mmF1.2 R APD


それから注意すべき点は、コントラスAFのみとなり位相差AFが使えなくなるため、
撮影シーンによっては若干AF速度が低下します。とはいえAFが使えるのは
とても有り難いです。


DSCF3005.jpg
X-T1 + XF56mmF1.2 R APD


せっかくのAPDなので、ボケの大きさがより大きくなる長めの焦点距離で
撮影してみたいところです~。

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      フォトグラファーは誰しも重い機材をできるだけ軽く運びたいという矛盾した欲望を持っている

      [ レビュー ]   2014/12/11(木)



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      フルサイズと大三元をミニマムで持ち歩くための一つの答え

      [ レビュー ]   2014/12/11(木)


img1.jpg

マンフロットさんのカメラバッグレビュー第二弾。
フルサイズ(グリップ付きも可)と大三元をミニマムで持ち歩くための一つの答え

APS-Cやミラーレスカメラの方にはもう一回り小さいサイズもあります…!

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      portrait

      [ ポートレイト ]   2014/12/11(木)


5R0A0063.jpg

5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

      [ ポートレイト ]   2014/12/11(木)


DSCF0942-Edit.jpg



是非80インチぐらいの大画面で見て欲しい一枚。

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




<< 新しい記事 | 最初のページ |  古い記事 >>