無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最初のページへ |  古い記事 >>



      "Hello, world."

      [ ポートレイト ]   2014/09/27(土)


5R0A6968-Edit2.jpg

"Hello, world."
5D Mark III + EF24-70mm F2.8L II USM


コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      【定期】 Facebookページなどの紹介

      [ レポート ]   2014/09/26(金)


Facebookページ:

facebook1s_20140927171926055.jpg


光とポートレートをテーマにした作品群。ページに「いいね!」すると
皆様のタイムラインに最新の作品が表示されるようになります。



Facebook個人ページ:

facebook2s.jpg


日常の写真や写真の解説など。フレンド登録は原則直接お会いした方だけに
限定しておりますが、フォローして頂ければ最新記事がタイムラインに表示
されるようになります。(フォローはどなたでもできます。)



Flickr:

flickrs.jpg


ネットにアップした写真のほとんどがまとめてあります。
高品質な写真を閲覧したい方はご利用下さい。



Twitter:

IMG_4811_20140927181039b56.jpg


たわいもない日常の出来事をゆるくつぶやいています。リプは
気まぐれですがリプ/フォロー/アンフォロー等お気軽にどうぞ。


コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

      [ ポートレイト ]   2014/09/25(木)


DSCF6004-Edit.jpg

X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS


コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      鶴谷八幡宮例大祭 やわたんまち

      [ スナップ ]   2014/09/25(木)


柄にも無くお祭りの写真を撮ってみたり。


DSCF7731-Edit.jpg

DSCF7804-Edit2.jpg

DSCF7891.jpg

バリアングルのおかげで腕を伸ばして人混みの上から撮影でき、
高感度画質も良いX-T1はこういうときに強い。レンズは XF10-24mmF4
R OIS と XF35mmF1.4 R。

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      「光のポートレート」を学ぶ ストロボライティング初級講座 第三回

      [ レポート ]   2014/09/25(木)


名称未設定-1-復元

先日、三回目となる「『光のポートレート』を学ぶストロボライティング初級講座」を
無事終えました。参加された方、並びにスタッフの方々、ありがとうございました&
お疲れ様でした。毎回、笑いも写真も腕の立つ方々が参加されるので、私も
負けじとばかりに全力投球してヘトヘトになるのですが、今回も凄かったです(笑。

「申し込もうとしたら、また売り切れだった!」「一ヶ月前に日程が分からないと
仕事を休めない!」といった沢山のご意見を頂戴しております。全てメーカーさんに
お伝えしているので、次回以降(あればですがw)、多少の対策がとられると
思います。(競争が熾烈になるだけ…かもしれませんが…笑。)

また、毎回東北や関西など遠方からご参加される方がいらっしゃり、
感謝と恐縮の限りです。ありがとうございます!



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      ポートレート

      [ ポートレイト ]   2014/09/07(日)


5R0A6590-Edit.jpg


5D Mark III + EF50mm F1.4 USM
model: 紗々

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      エヴァ祭り!

      [ ポートレイト ]   2014/09/07(日)


5R0A0342-Edit.jpg


model: 紗々

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      君の夏が、止まらない。

      [ ポートレイト ]   2014/09/06(土)


DSCF5616-Edits.jpg


X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )




<< 新しい記事 | 最初のページ |  古い記事 >>