無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
光のポートレイト ~切なく、儚く、愛おしく。

<< 新しい記事 | 最初のページへ |  古い記事 >>



      PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル

      [ レポート ]   2013/01/28(月)


Qだから!Qだから!


エヴァンゲリオンとのコラボレーションにより実現したデジタル一眼カメラ
「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル」
3タイプの特別仕様モデルを数量限定発売



snap09.jpg



ヨドバシで59,800円の10%ポイント還元。



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      

      [ ポートレイト ]   2013/01/21(月)


BS3P8316.jpg
1DX + EF70-200mm F2.8L IS II USM



コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      「FUJIFILM XF1」のバーニーズニューヨークモデル。70台限定

      [ レポート ]   2013/01/19(土)


あのXF1にカラバリが…!






なぜ…白が…無いのだ(涙。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      CASIO EX-ZR1000 大地に立つ

      [ レビュー ]   2013/01/16(水)


インテリジェントAFで賢いピント合わせ。
プレミアムオートで適当に撮っても美しい画像。
高速処理+高速AFによるサクサク快適動作

のアイツに…今度は足が付いた!!


パーフェクトジオ(ry。


17194-304-291853



5R0A8848.jpg


史上初(?)三脚内蔵 デジタルカメラ カシオEX-ZR1000
しかも、モニターは5Rのように180度反転。

え、これ鏡になるじゃん…!




5R0A8846.jpg

背面に足が!自立するデジカメ登場!
これでもう三脚いらず!
横だけじゃ無くて縦にも自立するんですよ!




5R0A8885.jpg

モーションシャッター対応なので、たとえば手を振ったりすることに
よって自動的にシャッターを切ることができます。




ただし、仰角が大きすぎて(上を向きすぎて)困ることも。



そんな時は

5R0A8852.jpg

対面モニターが使えなくなるけれど、こうやって液晶モニターを足の代わりに
してしまえば、OK(?)。






では早速、記念撮影!



CIMG0043.jpg


お約束…漠。






CIMG0045.jpg

はい、きちんと撮れました!

つづく





コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      

      [ 風景 ]   2013/01/15(火)


雪、凄かったですねぇ。

BS3P8715.jpg

皆さん、勇んで外に飛び出して撮影に行くのでボクも重装備を整えて
近くの等々力渓谷に行ってきました。


イマイチだったかな…漠。




しかも、カメラバッグにだけ防水スプレーするのを忘れたため、
次の日乾かしたカメラバッグがくさくて涙目でした。

ファブリーズは偉いぜ!





5R0A4470.jpg

次の日は静かな朝でした。


朝一で東京タワーとかに行って上から写真を撮りたかったのですが、
布団の暖かさにやられました。残念w。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      今度の一太郎は「感じる」ツール

      [ つぶやき ]   2013/01/09(水)


毎年、一太郎はA-TOKのオマケ的な感覚で(ついでにいうと
ジャストシステム社がつぶれないようにw)買っているのですが、
今年はちょっと期待大。



新ツール「感太」は、美しいことば、季節を感じることばを提示し、
書き手の発想を支援するツールです。生活、行事、四季折々の言葉や
情景を、書いている内容や、そのときの季節にあわせて「感太カード」で
おすすめします。




類義語辞典などと違うのは「感太カード」と名付けられた、絵や
写真が貼られたカードを使って言葉を探す点。感覚的にアバウトに
言葉を探していけるのは面白そうだし、有効そう。

feature1_ph003.jpg




文章の表現力を高めるため、私も類義語辞典をパソコンの隣に
二冊置いており、なにかといえば手にとって調べているのですが、
これが一太郎でできるようになれば効率がかなりアップする






ハズ…??



この手のツールって、使いこなすまでに時間がかかりすぎて、結局
「使い慣れた辞書で調べた方が早かったです本当にありがとうござい
ました」状態になることが多いので、どうなんだろう?笑

収録されている言葉が、私がよく使うジャンルにマッチした言葉なのか
どうかというのも、心配…。


まあ、あまり期待せず、発売を楽しみに待ちます。




コメント ( 0 )  |   トラックバック ( 0 )



      七草粥

      [ つぶやき ]   2013/01/09(水)


429056_408968815850802_2113786856_n.jpg




食べ終えてから気がついた。








これ、茶漬けだぜ?


コメント ( 2 )  |   トラックバック ( 0 )



      2013年 苦難の初撮り

      [ ポートレイト ]   2013/01/07(月)


BS3P8570s.jpg
1DX + EF16-35mm F2.8L II USM


CP+2013で、富士フイルムが一般公募した写真をブースに展示する
という企画が発表された(ただしXシリーズで撮影した写真のみ)ので、
せっかく手元にXF1があることだし、自分も応募してみようと撮影プランを
練ったのが去年の年末。



今年のCP+は1月31日~2月3日。撮影時期は年末~年始になりそうなので、
すぐに思いついたのが着物を使った撮影。ちょっとベタだけど、ベタ過ぎて
逆にそういった作品は少なく、審査員の目を引くのではないかという狙い。


Xシリーズと言えばその解像感の高さがウリなので、十分な明るさを使って
着物の繊維一本一本までもが写るような写真を撮って「ほら、これコンデジで
撮ったとは思えないでしょう?」という作品をすぐ思い浮かべたのですが、
それじゃあツマラナイ。

せっかく手間暇+予算までかけて撮るのだから、もう少し見た人の印象に
残るような写真を撮りたい。


というわけで最初にイメージしたのが、人のいないオフィス街にわずかに
光が差し込み、その光の中に振り袖の女性が独り佇むというシーン。
XF1の幅広いダイナミックレンジを使って、明部から暗部まで繊細に描く
写真が撮れそうだ。

早朝で、しかも正月三箇日の人が少ない時期なら撮れそうな気がする。



次にイメージしたのが、ベタな初詣シーン。

ただ、初詣シーンといっても、お賽銭箱の向こう側から撮影するという内容。
お参りしているところを横からの撮影した写真はよく見るけれど、真正面から
捉えた写真っていうのはなかなか無さそうなので、これなら、ベタなシチュ
エーションではあるけれど、審査員の心を捉えるのではないか。

ただ問題は、お賽銭箱の向こう側から写真を撮ることができる神社があるの
かわからない点。というか、普通お賽銭箱の向こう側って立ち入り禁止だよね?w

また、たとえそういう場所があったとしても、XF1は外部ストロボが使えないし、
場所柄レフも使えないだろうから、お賽銭箱の辺りまでうまく光が入ってくる
ような状態じゃないと、撮影がかなり厳しくなる。



そこで、まずは神社のロケハンを開始。すると都合良く、お賽銭箱の真向かい
とはいかないまでも、真横まで入って撮影でき、かつ、早朝ならお賽銭箱の奥の
方まで光が差す神社を発見。

逆光で撮ったら美しそうだ。
これはいける!!!!


オフィス街の方も、ロケハンの結果、早朝であればなんとか撮れそうだ。



今回応募できるのは三作品。オフィス街と神社は早朝撮影になるので、日中は
少し休みを取りつつ、その後長距離を移動して場所を変え、最後に「夕焼けと
振り袖」というテーマで撮れば、三作品用意できる。

ただ、オフィス街の写真と神社の写真は朝日を使う必要があるので、ほぼ択一
状態。両者は離れているので、両方撮るとなると、どちらかの撮影時間は10分
程度しかとれないだろう。






…ここまでは完璧だったのデス。




モデルさんには、当日の着付けとヘアセットをお願いする。早朝の撮影に
なるため、モデルさんは朝日が昇る前に起床。疲れてるところありがとう
ございました。


そして自分も、モデルさんが家を出る頃起床。天気はなかなかの快晴。





が…

どんどん雲が厚くなり…




モデルさんと合流した頃には、青い空が見えなくなりました(漠。
オフィス街に…差し込む……陽……どこいった?涙。


317928_407868445960839_851339913_n.jpg
モデルさんと合流する直前、どんどん厚くなる雲にいじけて自分の車を撮影したり。(iphone4)


このまま撮っても平凡な写真にしかならないのでオフィス街の写真は断念。
神社に向かうことに。


しかし、いくらXF1が暗所に強いとはいえ、さすがにセンサーサイズが
小さいので、ここまで曇ってしまうと初詣の撮影も厳しいものに…。

どうしようかなあ、と思いつつ神社に向かうと、







お賽銭箱の向こう側に行ける箇所が、

柵で閉じられてました(漠。





おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
昨日確認した時には、向こうに行けたじゃないか…。



こんな状況で撮っても、またもや平凡な写真だ…。




くじけそうになりつつも、数時間ねばって、雲がわずかに薄くなり光がさした
瞬間を使って撮影。時間帯も理想的ではないけれど、まあ、なんとか撮ることは
できました。

でも、角度がね…。向こう側に行けなくなっちゃったから横顔なんだよね…。
やっぱり平凡な写真だ…。





え?


最後に予定していた夕日の写真?




なにそれ?






という感じで、お正月から4日まで晴れてたのに5日から天気が悪くなり、
悲しい結果となりましたw。



手間暇かけたせっかくの撮影ということで、XF1以外にも1DXなども持って
きていたので、神社撮影後再びオフィス街に舞い戻り、1DXとストロボを
使って撮影したのが冒頭のカットです。

良い一枚が撮れたとは思うのですが、これじゃあ応募できないんだよね~笑。



一応XF1でも色々と撮ったのですが、どれもイマイチかなあ。
さて、どの写真で応募しようか…。鹿の写真でいっか(漠。




コメント ( 1 )  |   トラックバック ( 0 )




<< 新しい記事 | 最初のページ |  古い記事 >>